横浜の中心
ベイエリアにあるゲストハウス
JR関内駅、横浜スタジアムすぐ!

横浜セントラルホステル(ゲストハウス)Yokohama Central Hostel

tel.045-663-1890

受付時間:AM9:00~PM21:00

野毛で呑む 博物館カフェ&バー うっふ

Naoyaです。

先日、野毛にあるバー、うっふでビールを飲んできました。

当ホステルからですと、徒歩でだいたい20分ほどで着きます。

かつては自身がマイムパフォーマーであったIKUO三橋さんがオーナーで、

サーカスやバンドのパフォーマンスが毎日のように行われています。

何がすごいかというと、このバーにはなんと、エアリアルシルクが吊るされているのです。

エアリアルシルクというのは、上から垂れ下がる布に掴まった状態で舞い踊るための布。

以前見に行った野毛大道芸では、現代サーカスの二人組、「うつしおみ」の長谷川愛実さんがエアリアルの演技を披露していました。

日本でエアリアルシルクを見られる機会はあまりない

うっふでは、メニューに載ったほぼすべてのドリンクが1000円で、おつまみが500円から用意されています。

パフォーマンスが行われるようなバーだと入場料が取られることが珍しくないですが、ここうっふでは、

さすが日本で西洋式の大道芸スタイルを初めて取り入れた野毛、投げ銭形式でアーティストに直接渡すことになっています。

Naoyaが行った日は、バンドハモニカクリームズが、ケルティック音楽をブルース風にアレンジした音楽を鳴らしていました。木を基調とした家屋に響くハーモニカ、ドラム、ギター、フィドルの音は、どこかアイルランドで聞いたパブの音を思い出しました。そしてなんだかヨーロッパにいたころの経験すべてまで思い起こされる。

野毛の飲み屋めぐりにも、ぜひゲストハウス、横浜セントラルホステルをご利用ください。