横浜の中心
ベイエリアにあるゲストハウス
JR関内駅、横浜スタジアムすぐ!

横浜セントラルホステル(ゲストハウス)Yokohama Central Hostel

tel.045-663-1890

受付時間:AM9:00~PM21:00

「ゆず」ファンのお客様に新年早々、横浜で夢の出来事がありました。

no image

新年早々、夢の体験をされたのは、大阪から来られたゆずファンのお客様

ゆず関連のイベントでうちのゲストハウスに何度も来られているリピーターさんです。

ファン歴は約15年とのこと。

 

彼女は昨年、幸運なことに「ゆず2018」の新メンバーに選ばれました。

これは「ゆず2018プロジェクトwith日本生命」のプロジェクト。

全国のゆずファンから、オリンピックイヤーの2018年にちなんで2018人がゆずの公式メンバーとして新しく選ばれました。

新メンバー達は、ゆずと一緒に「平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック」の日本代表の選手たちを歌やSNS等で応援し続けます。

https://yuzu2018.jp/

 

その2018人の新メンバー全員が年が明けた1月6日に横浜に集まりました。

ゆずと一緒に冬季オリンピックの応援ソング「うたエール」のミュージックビデオの撮影とレコーディング等を行うためでした。

メンバーである彼女は前日より、うちのゲストハウスに宿泊されました。

そして当日には、今回指定された赤いカラーの服を着て会場に向かいました。

会場は横浜市内の3会場。メンバー達全員と、順に3会場を移動しました。

最初の「保土ヶ谷球場」では集合写真を撮影。

次の 「伊勢佐木町イセザキ・モール」ではミュージックビデオの撮影。

最後の「大さん橋ホール」ではレコーディングを行いました。

後日、彼女はFacebookに以下の文を書きました。

「初めて会った人ばかりなのに、最後には肩を組んで一つになって歌ってる♪

 みんなの思いと声が一つになって、大空へ飛んでいく時のパワーは圧巻!

 【ゆず】の歌って、やっぱスゴい!」

 

この日の出来事だけでも、彼女にとっては夢の出来事でした。

しかし翌日にも夢は続いたのです。

翌日、彼女はゆずの北川悠仁さんと握手をして、一緒に写真撮影をされたのです。

しかもそれは偶然の出来事でした。

 

翌日の朝、彼女は、大阪に帰る前に 「文明堂」の「ル・カフェ」という喫茶店に寄ることにしました。

「ル・カフェ」は、ゆずの北川悠仁さんが高校時代から通っていた喫茶店です。

昨日、ゆずのミュージックビデオの撮影を行なったイセザキ・モール内にその喫茶店はあります。

北川さんが好きなメニュー「パステル」を頼むのがゆずファンの定番とのことです。

http://yokohama-bunmeido.co.jp/shop/cafe

 

「ル・カフェ」には行ったことがなかったので、私も同行させていただきました。

店の前では彼女の友人が待っており、一緒に店内に入りました。

それから少しして、外からお詫びをしている声が聞こえ、その直後に薄いグレーのスポーツウェアを着られた男性の方が一人のみで店内に入って来られました。

白い帽子もかぶられて、非常に目立たない格好でしたので、その方が北川悠仁さんご本人とはすぐに気が付きませんでした。

しかし、昨日の撮影でご迷惑をおかけした事を店員の方々にお詫びしていた声と様子から北川さん本人であることに気が付きました。

彼女達も当然気が付き、非常に驚いていました。

店員の方々に謝りつつ、北川さんは、店内に赤い服を着ている人がいるのにすぐに気がつかれました。

(私達のグループと他に一人の女性の方です。)

そして北川さんは、昨日の撮影に参加した事に対してねぎらいの言葉を優しくかけてこられました。

そして、一人一人と握手をされて、一緒に写真撮影をされました。

彼女との写真を撮らさせていただいた際には、Twitterにのせることの許可もいただきました。

彼女はFacebookでこの時のことを以下のように書いています。

「たまたま遭遇して、握手だけでファ〜〜〜ってなってる私達に、

 北川さんから優しく「じゃあ写真撮ろっか♪」と言ってくださって、

 時間がない中での神対応に感謝感激☆☆☆」

 

この出来事は彼女のファン歴約15年の中で一番のこととなりました。

そして私も貴重な体験が出来ました。

彼女と北川悠仁さん、ゆず2018のプロジェクトに関わる関係者の皆さん、ル・カフェの皆さん達に今回のことを感謝します。